帯広地域雇用創出促進協議会は、帯広とかちの雇用機会拡大につながる事業を実施し、その事業の核となる産業において新たな雇用を創出することを目的として誕生した団体です。

 協議会では、平成26年7月1日より、厚生労働省から委託された実践型地域雇用創造事業に取り組んでいます。この実践型地域雇用創造事業は大きく三つに分かれており、そのうちの一つが雇用拡大・人材育成・就職促進事業です。

 雇用拡大・人材育成・就職促進事業では、食関連企業の経営者・農業者等の方々を対象としたセミナーや、求職者・創業希望者等の方々を対象とした各種講座の開催、また帯広・東京での合同企業面接会の開催を予定しています。これらの事業活動により、地元企業等のグローバル展開の推進、次世代農業・食品産業・観光産業等を支える優秀な人材の育成、地域産業に根差した雇用環境の改善を図ってまいります。

会社概要を説明中

事業内容

帯広地域雇用創出促進協議会
セミナー・講座
合同企業面接会開催
クリサポとかち 旅サポとかち(TAD) ジョブ・ジョブとかち
雇用拡大・人材育成
就職促進事業
とかち帯広の地域資源を発掘し
磨く新商品・新サービス
開発事業
「野遊びの大地 とかち帯広」
を満喫する「ここしかない」体験
観光メニュー開発事業
求職者と求人企業の
マッチングシステム
  • 雇用拡大に向けたセミナーの開催
  • 各種講座開催による地域人材育成
  • 帯広・東京での合同企業面接会の開催
  • HPによる情報発信
  • 農産加工品開発
  • 観光客等への新サービス開発
  • 観光資源の発掘
  • 体験・滞在型観光ツアー開発
  • 情報シート添削、キャリアカウンセリング、情報公開などによる就職支援
  • 求人企業への登録者情報の提供
厚生労働省委託 実践型地域雇用創造事業 帯広市委託事業

概 要

代表者
会長  相澤 充( 帯広市 商工観光部長 )
設 立
平成17年2月25日( 帯広地域雇用創出促進協議会 設立 )
平成29年7月3日( 実践型地域雇用創造事業 スタート )
構成団体
帯広市/北海道十勝総合振興局/帯広商工会議所/北海道商工会連合会十勝支所/北海道中小企業団体中央会十勝支部/一般社団法人北海道中小企業家同友会とかち支部/公益財団法人とかち財団/帯広大谷短期大学/一般社団法人とかち地域活性化支援機構

  • お仕事をお探しの方
  • ワークワークとかち
  • 旅サポとかち
  • クリサポとかち